協会概要

協会設立の背景

これまで学童保育の分野には資格がなく、保育士、社会福祉士、教員免許など周辺業界の資格が代用されてきました。これらの資格には共通点が多くありますが、学童保育における指導員にはまったく異なる能力も必要となります。

子どもの発達と活動に応じて幅広い領域に対応できるリスクマネジメント能力が必要であり、子どもとの関わり方には、コーチングのような教師とも保育士とも異なるアプローチが必要になります。

子どもの健全育成と子育て支援分野で働く人材の新しい職業としての地位の向上を目指し、学童保育のプロを育成する資格「認定キッズコーチ」の資格制度を設立いたしました。

また、学童保育に限らず、様々な子どもと関わる職業や子育て中の親が、実践的な子どもとのコミュニケーションスキルなどを習得できるように、「キッズコーチ検定」を開設。

子育てが楽しい、子どもを産み育てたいと思える社会の実現に貢献していきたいと考えています。

協会概要

団体名

一般社団法人キッズコーチ協会

設立

2012年8月1日

所在地

〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-14-9 ツインシティーH 3F

主な事業内容

  • 「キッズコーチ」に関する認定、検定事業
  • セミナー、イベント、講演会等の企画、開催、運営
  • 学童関連施設等の業界調査、研究、評価

ヒストリー

2010年10月

株式会社キッズベースキャンプの事業としてスタート

2012年8月

一般社団法人キッズコーチ協会設立

2012年11月

キッズコーチ検定3級および認定キッズコーチ開講

2013年6月

キッズコーチ検定2級開講

2013年11月

キッズコーチ検定1級開講

2014年4月

キッズコーチ検定3級合格者が1000名を突破

2016年7月

キッズコーチ検定3級合格者が2000名を突破